2018年12月

雨漏りの一因・防水シートの劣化(国立市K様)

国立市のK様より、雨漏りするとのご相談を受け先日下見にお伺いしてきました。K様宅の屋根は瓦屋根、拝見したところ瓦のズレたところから防水シートが露出している箇所を発見しました。 屋根の構造はどうなっているかというと、下地材である野地板の上に防水シートが貼ってあり、その上に瓦やスレー ...

雨漏りじゃなかった!紛らわしい結露(H邸・国立市)

雨漏り調査をしていると、結露物件に出会うことがあります。雨漏りと思ってしまうほどの結露が発生する場合というのは、断熱や防湿の設計及び施工不備または換気不足が原因と言えます。ことに屋根断熱の場合は被害が大きくなりますので発見したらすぐに補修が必要です。 国立市にお住いのH様宅は築1 ...

瓦屋根の葺きなおし(川口市S様邸)

川口市のS様邸は、築40年の瓦葺きの屋根で、雨漏りしているようなので修理してもらいたいというお問合せでした。土が原料の陶器瓦は瓦自体の劣化は殆どありませんが、下地は経年劣化によって必ず傷んできています。やはり定期的にメンテナンスが必要です。見た目は問題が無くても劣化しているのに気 ...

サンタさんのためにも屋根のメンテナンスを♪(国立市)

朝晩の空気が冷え込み、街路樹もすっかり赤や黄色に染まってきました。花屋の店先には色とりどりのポインセチアやシクラメンの鉢が並べたてられ、商店街のあちこちからクリスマス・キャロルが流れる季節になりました。 そうかと思えば別のお店では早くもお正月の松飾が売られていたり、手帳には忘年会 ...

雨漏りの原因の1つは野地板の含水(国立市・W様)

野地板とは、ストレートや瓦など屋根材の下地材のこと。垂木(たるき)の上に張り、その上に防水シート(アスファルトルーフィング)などを敷き、更にその上に瓦・ストレートなどを葺くわけです。外張り断熱などでは野地板をそのまま天井仕上げにすることもあります。 野地板の含水というのはなかなか ...

PAGE TOP