スレート屋根のメンテナンス塗装(川崎市)

毎日暑い日が続いていますね。特に今年の夏は全国的に猛暑日が多く、降水量も多いようです。この異常気象により、住宅も悲鳴をあげているようで、相談件数が増加しています。先日も川崎市のO様より、屋根の劣化がすすんできているようなので(築約10年)メンテナンスをお願いしたいとのご依頼があり、早速お伺いしました。

vcm_s_kf_representative_640x480

紫外線や熱による経年劣化で変色し、苔が生えかけていました。塗装が剥がれかけている箇所もあり、耐用年数を考え塗装することをお勧めしました。O様はスレート屋根の為、もともと10年ごとの塗装メンテナンスをお考えだったようで、早速塗装に取り掛からせて頂きました。

vcm_s_kf_representative_640x480

スレート屋根の一般的な耐用性は10年~15年といわれています。もちろん、家が建っている気象条件、環境によっての劣化の進行具合は変わります。スレート屋根の劣化は塗膜が劣化し、防水性が失われるのと同時に一気に進みます。その為条件によっては大きな違いがあります。また、スレート屋根の主成分はセメントであり、スレート屋根自体に防水性はありません。その為、塗膜で守らずそのままにしておくと雨水や夜露を吸収してしまい、スレート屋根の強度は一気に低下してしまいます。塗装を施すことによりスレート屋根の耐久性を上げることが出来ます。塗装を定期的に行うことで30年~50年は保つといわれています。塗装をしないと劣化が進行し、手遅れになることで葺き替え等を行うしかなくなり、その分費用も高くなってしまいます。出来るだけ長くスレート屋根を保たせる為に定期的な塗装及びメンテナンスをお勧めします。

 

お見積もりやご相談は無料です。フリーダイヤルもしくはメールにてお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120ー494ー978

お問合せ https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

お気軽にご連絡ください!

 

 


よろしければシェアお願いします

2018年8月に投稿したLOVE STYLEの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP